ブログ

成子天神社 2016.4.13

こんにちは!看護師の小原です。
いつも、この近くに用があり出かけていて、待ち時間に
前からちょっと気になっていた西新宿にある成子天神社に行って来ました。
 
さすが、新宿、ビルの間に参道がありその奥に本殿。
更に、その奥には富士塚、力試しに使ったといわれる力石までもがあります。
この神社は、1100年を超える歴史をもつ天神さまのお社。
903年に菅原道真公が亡くなり、家臣が悲観極まりなく、生前に彫られた道真公の像をこの地に
持ち帰り、もともと大神宮が祀られ、神の神域だったこの地に道真神社としてお祀りしたのだそうです。
なので、ここは学問の神様なのだそう。そして、明治27年にこの地の地名の鳴子から、成子になったとのこと。
 
天照大神をお祀りしている大神宮、水波能女命の水神宮、日本武命の大鳥神社、成子稲荷神社、七福神など色々お参りする所があり、さらにその昔力比べで持ち上げた人の名前が書いてある150sから218sの力石まであります。
 
そして、富士塚!新宿に現存する富士塚の中で一番大きいとのこと。大正9年に作られ、いまやパワースポットに。
本物の富士山に登る勇気がないので、この富士塚へ!
 
浅間様でお参りして、いざ登山開始。もちろんちゃんと富士山の溶岩を積んでできていて、
登っていくと段々道が狭く石を登るのも険しくうっかり転んだら転げ落ちる事間違いなしの狭さに、慎重に登らないと危険!
富士山の頂上からは、本殿と新宿のビル群。お参りをして、パワーを頂き、下山。登るより、下りが
怖かった。疑似富士山登山体験 (笑)
新宿のビルの間にある神社。パワーを頂き、今日も一日元気に過ごせそうです。
 
場所は、東京医科大学病院のすぐ横、青梅街道沿い。
ももしこちらの方にいらっしゃったら、是非富士塚で富士山登山して、パワーを頂いてみてください!