ブログ

ワクチンはがきエッセイ(2015.5月)

【題名 日常のケア】 文責 獣医師 野田
 
私は猫を2匹飼っています。
2匹とも日々のお手入れは定期的なお爪切りとブラッシングをしています。あとは年に数回シャンプーをする程度です。
ただ、一匹少し毛足の長い猫は足裏の毛が伸びてフローリングで滑ってしまうため、お尻の毛と合わせてバリカンで刈ります。
足裏のバリカンは全然嫌がらずにさせてくれるのですが、お尻の毛は嫌がります。一人でなんとかおさえてするのですが、お尻ということもありとても大変です。もっとお互いの負担を少なくできないかと考えた所、ご飯が大好きなのでご飯中にバリカンをかけてみようと思いました。そうすると、ご飯に夢中のあまり全くと言っていいほど動かなかったので、短時間でバリカンがけをすることが出来ました。
嫌なことよりも大好きなご飯が勝って、夢中で食べている猫がとても可愛く思いました。