ブログ

2014.6月のワクチンはがきエッセイ

【題名 ジャンプ力】 文責 看護師 野田
 
私は2匹の猫と暮らしています。
2才の男の子の優翔(ゆうと)はまだまだ遊びたい盛りで毎日おもちゃで遊んでいます。
高い所に登るのが大好きです!
家にはキャットタワーがあり、それは150pくらいしかないのですが、その1mくらい離れた所にエアコンが付いています。
 
ある日エアコンの上でミャーミャー鳴いているのに気が付き、どうやら下りれなくなったようでした。
最初キャットタワーの上からカーテンレールを使ってエアコンの上に行ったのかと思っていましたが、数日後、ふとキャットタワーにいるゆーちゃんを見ているとキャットタワーの中段からエアコンにめがけてジャンプしていました。
さすがにエアコンの上まではジャンプ出来ないので、エアコンの上に手をかけ、よじ登っていました。  エアコンの上でとても満足そうな顔をしていました。
また下りれなくなるのかと思い見てみると、エアコンの下にソファーがあり、そこに着地していました。
ゆーちゃんのジャンプ力には感心してしまいます!
 
でも最近は少し体が重くなったようで、なかなかエアコンの上まではいかなくなりました。少しダイエットを頑張って、またエアコンの上からの眺めが見れるようにしてあげたいと思ってます。