ブログ

2014.5月のワクチンはがきエッセイ

たまりに貯まってしましました。
ワクチンお知らせメールのエッセイです。
一挙にアップします!
 
【題名 消費税】 文責 獣医師 飯野
 
ご存じの通り、4月から上がりました。
出費が増えるのと、暗算に手間取るのが面倒です。
 
5%のうちに病院の洗濯機と乾燥機を新調しようと電気屋さんへ行ってみました。
ところが、やっぱりというか、報道通りお手頃の価格帯のものはほとんど「店頭在庫なし」でした。
 
みんな考える事は同じです。出遅れた感を感じていいたところ、あちこちに貼ってあるポスターに気が付きました。
「3月中のご注文ならば、4月以降も税率5%で頑張ります!」
電気屋さんの経営努力って凄いですね。驚きです。
それならば安心して注文させていただきます。
めでたしめでたし・・・。
 
でもよくよく考えてみるとちょっと怖くなってきました。
 
4月以降の3%増税分は消費者以外の誰かが被ってくれているという事ですよね。
販売店か、メーカーか、どこかは分かりませんけれど・・・。
金は天下の回り物、いずれ僕たちに跳ね返ってきます。
嗚呼、怖い怖い、罪悪感も・・・。御免なさい被ってくれている誰かさん・・・。
 
と思っていたら、当院の注文分は無事3月中に到着。
これで罪悪感も無くなり、少しは貢献できた気になってしまいました。
人間て勝手な生き物だと痛感した次第です。
 
そんな人間の事、ワンちゃん猫ちゃん達はお見通しなんですかね。