ブログ

世の中の広さ

獣医師の飯野です。

 

最近、高校の同級生とJR武蔵境駅でお酒を飲みました。

 

僕の出身は神奈川県横浜市。生粋の「浜っこ」です。

当然、小学校から高校まで「横浜市立」という冠がついているわけです。

「浜っこ」ですから当然です。

 

こういったケースの場合、同級生が大親友でマメに連絡を取りあい、かつ、

仕事の関係等で近くに寄ったから「久しぶり飯でも」とういのがよくあるパターンです。

それではわざわざブログに書く事もないでしょう。

 

同級生とは友人グループは同じでしたが、卒業後はほぼ疎遠に。

就職先を知っていたくらいです。

 

きっかけは突然、今流行の「facebook」に同級生からメッセージが入ったことからです。「facebook」は研究会の関係で登録したものの、ほったらかしで自分の友人が少ない現実をまざまざとみせつけられる、お気に入りではないツールと感じていました。

そこへ、あの「facebook」経由で同級生から連絡があったのです。

 

なんでも、我が母校「日獣医大」の学園祭に行って、名物の「牛糞投げ」を体験してきたとのこと。これで僕のことを思い出し(獣医大学へ進学するのはめずらしい・・・)「facebook」で検索したら引っかかったとのことでした。

 

また、実は近くに住んでいて、最寄り駅は武蔵境とのこと。

 

まさに、「えーっっっつ」の状況ですが、早速連絡を取り合い予想通りの展開となり、楽しいひとときを過ごせました。

 

さらに驚いたことは、めちゃくちゃ近くに住んでおり、当院の患者様と地域活動で一緒とのこと。

今度は「ひーっっっつ」です。

 

世界中を繋ぐデジタルツール「facebook」と従来のアナログ活動がシンクロし、世の中の狭さを実感いたしました。

 

お、うまく落ちがついたところでお後がよろしいようで。