調布音楽祭 2016.7.18

こんにちは!看護師の小原です。すっきりしないお天気が続きますね。
そんな時は何か好きなことで、気分転換できたらと思います。
そこで、調布グリーンホールで行われた調布音楽祭を聴きに行って来ました。
 
大好きな下野竜也さんの指揮ということでとても楽しみでした。
下野竜也さんは、あの小澤征爾さんがお具合が悪い時の代役をこなされた凄い方!
管弦楽団は、フェスティバルオーケストラといって、オーディションで一般方々です。
そして、その中にプロの演奏家の方々が入って下さり、びしっとまとまっています。
今回は、中学生もいらっしゃるとか!本当に、皆さん将来有望な方々ばかりで、とても素敵な演奏でした。
また、下野竜也さんの指揮で演奏できるというのは、中学生の方にとってもいい経験で楽しかったのではないでしょうか。 
鈴木雅明さんと下野竜也さんの指揮ということで大変豪華。
鈴木雅明さんのJ・S・バッハ「2つのヴァイオリンのための協奏曲二短調」
下野竜也さんのシェーンベルク「浄められた夜」
鈴木雅明さんのチャイコフスキー「弦楽セレナーデハ長調」
ところが、京王線の人身事故によりなんと京王線が止まってしまったとか。
そこで演奏会の開演時間を遅らせ、なんとお二人の指揮者のトークショー。
演奏前だというのに色々お話しして下さり、間に合った人には大変お得な演奏会に!
梅雨の憂鬱な気分も晴れやかになる楽しい演奏会でした♪
 
 


PAGETOP
スマ-トフォンサイトを表示する