2015.9月のワクチンはがきエッセイ 2016.3.30

【題名 液晶テレビ】文責 獣医師 飯野
 
インターネット隆盛の今、テレビを見る時間が減っているという話を耳にします。
実際、我が子達もスマホで動画チェックすることが多く、一番テレビの前にいるのは僕だったりします。
スイッチ入れたらすぐに見られる気楽さがテレビ世代には離れがたい魅力。CMも面白いですね。
 
ブラウン管から大型液晶画面に変えて約三年。いつもの様に気楽なテレビライフを満喫していましたが、それは何の前触れもなく突然やって来ました。
液晶画面の上半分に無数の横スジが・・・
メーカーの修理担当者に診てもらった結果は、液晶パネルの交換が必要とのこと。(我が家のは原因不明)
ところが、液晶パネル業界?の諸事情で修理交換用のパネルが入手困難の為、本来の修理代金で新品のテレビと交換となる旨の提案がありました。
 
壊れたテレビよりも新型で、画面もワンサイズ大型。廃棄・搬入設置などの諸費用も込み。
いづれ買い替えるし良いか・・・と決めたものの、購入後3年で壊れ、予定外の出費。これで良かったのかなぁと逡巡しつつ、神妙な面持ちでテレビの前に今日も座るのであります。
 
PAGETOP
スマ-トフォンサイトを表示する