自家製グレープフルーツ木の話 その2 2016.1.28

こんにちは!看護師の小原です。
前回我が家のグレープフルーツの木に実がなったことを、このブログで書かせていただきましたが、
ついに先日、グレープフルーツを収穫しました!!
甥っ子が脚立と高枝切狭で切り、下でキャッチ!
なかなか上手くキャッチ出来ず、コロコロ転がってしまい、見かねた母が助っ人に。
ナイスキャッチ大賞は70ウン才の母でした(笑)
 
食べてみたところ、やはりちょっと酸っぱめだけど、20年も楽しみにしていたので、
より一層美味しく感じられました。
まずはそのまま食べて、次は皮を器代わりにして、グレープフルーツサラダにし堪能しました!
 
毎年、クロアゲハが卵を産みに来ていて、青虫になり成虫になる姿を楽しみに観察していましたが、
今年からはさらに、花や実の観察も出来ると楽しみにしています。
たった1つの小さな種がここまで実を結び、楽しませてくれるとは
種を埋めた20年前は想像もしていませんでした。
 
今年の春、また花が咲いたらご報告しますね。
春までに、甘くなる方法調べてみようかな・・・。
どなたか、ご存知の方がいらしたら、教えていただけたらと思います!
 
 

PAGETOP
スマ-トフォンサイトを表示する